不用品回収

不用品回収のときは会社を比べるのが吉

家電

押入れの整理をしていたら、使っていない家電が何個か出てきました。家電は場所もとりますし、押入れに眠っていただけだったので、捨てることにしました。
ただ、大きな家電は捨てようとするとお金がかかってしまいます。また不用品を出すまでに時間がかかります。「すぐ掃除してすっきりしたい!」って人には困ります。押入れの掃除をすぐ終わらしたかったので、不用品回収の会社を調べました。
どこの会社も予約がいっぱいでなければ、当日中に来てくれるところがほとんどでした。ある会社に決めて、当日の午後に連絡したのですが、夜には引き取りにきてもらえました。ただ家電は会社によって引き取りになるか買取りになるか違います。できれば買い取ってもらいたいものです。また、買い取ってもらえなかったとしても無料で引き取ってくれるところもあります。
買い取りか引き取りかは、家電の製造年数によって変わってきます。大体が3年以上前のものはお金を払って引き取ってもらうか、よければ無料で引き取ってくれるところが多いです。ただ会社によって5年以内の製品であれば買い取ってくれるところもあります。実際利用した会社は5年以内のものは製品によって買取りか無料引取りをしてくれるというところでした。
結局買取りにはならず、無料引き取りでしたが普通に粗大ごみでだすとお金がかかるのでお得でした。